2012年11月20日

しののめからの秋だより

もみじディスプレーこんにちは。
すっかり秋も深まり、イチョウ並木が緑から黄色へのグラデーションで街を彩っています。
もみじも少しずつ赤く染まり、いつの間に色づいてきたんだろうと時間の流れをはっと気づかされます。
しののめの店先のディスプレーも、もみじの赤色にチェンジいたしました♪

京都の春のさくらと、そして秋のもみじにはなんといっても人を惹きつける力があるように思います。

私事ですが、今年は本当に周りの友人たちの結婚ラッシュでして、いろいろな式に参列させていただいたのですが、今月に入ってご招待いただいた2組の結婚式では、両組とも秋の京都を感じるとてもいいお式で、根っからの京都人の私も、京都の魅力にあらためて心を奪われてしまいました。
花嫁さんは2人ともあでやかな和装を身にまとわれ、1組はもみじの葉が舞い散る中、番傘を差した新郎新婦の入場、もう1組は清水寺の京都らしい雰囲気のお庭のライトアップの中から新郎新婦の入場で、ほんとうにため息が出る程素敵でした(●´ω`●)
京都の和装婚が人気なのもうなずけますね。

さてさて、しののめではただ今期間限定にて、秋のもみじのイラストをあしらったのし紙1種と平袋2種をご用意しております。
もみじのしもみじ平袋秋うさぎ
もみじのし紙           平袋【もみじ】           平袋【秋うさぎ】
もみじのしでは、花のし同様に文字入れやお手紙風もお伺い出来ます。
平袋は2種ご用意致しましたので、お好みに合わせてお選びください★

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


また、しののめホームページからもお知らせがございます。
以前よりご要望の多かったインターネットからのご注文の受付を開始致します。
画面見本

時代と共に固定電話やFAXをお持ちでないご家庭も多くなり、いままでのお電話・FAXからのみのご注文方法がお客様にとって身近な方法ではなくなってきたのではないかと思います。
しかしながら、しののめのこだわりで述べましたように、賞味期限の短い商品ゆえ、そしてできる限り京都の昔ながらのお味をみなさまにお伝えしたいからこそ、お客様と直接お話しさせていただいた上でお買い上げいただきたいとの想いはそのままでございます。

そこで、インターネット上での受付は仮受付とさせていただきまして、お客様からいただいたご注文内容と照らし合わせながら、1度お電話にてお話しをさせていただいてからの販売をさせていただきたいと考えております。世の中に溢れる便利なネットショッピングとはちがう、しののめの不器用な方法ではございますが、ネットからのご注文は24時間受け付けておりますので、どうかご活用いただければ幸いでございます。

ご注文仮受付について、詳しくはこちら。(パソコンからのみご覧いただけます)

また、お歳暮のご注文も受付を開始致しました。
直前のご予約ですと、お送り日のご希望に添えない場合などもございますので、ご検討いただいているお客様は是非お早めにご予約くださいませ。

jyakoya7 at 16:46│ オススメ | ホームページについて
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
しののめホームページ
しののめホームページTOPへはこちら
ご 案 内
しののめ

京都の北区にある「じゃこ山椒」専門の小さな店。

はるばるお越しいただくお客様を、ちりめんじゃこと山椒の実を炊き合わせる、いい香りがお出迎えします。

 603−8112
 京都市北区小山元町53
 電話・FAX 075−491−9359
 定休日 日曜・祝日・第2土曜
 (1・7・8・12月は第2土曜も営業)

お電話・FAX・お手紙等でも、ご注文いただけます

しののめ周辺地図
じ ゃ こ 山 椒
おじゃことご飯 









あったかいご飯、おにぎりに。お茶漬けには、意外とウーロン茶と相性ぴったり。チャーハンやパスタの具にも、一度試すと忘れられない味になります。