おじゃこを使ったメニュー

2012年03月02日

京のちらしずしとおじゃこの関係

こんにちは。
本日は昨日と打って変わり、雨の京都です。
明日は桃の節句、ひなまつりですね。

ひなまつりのごちそうと言えばちらしずし!
ちらしずしとおじゃこには意外な関係があるんですよ。

2_2もともと、京都に入ってくるちりめんじゃこは、ちらしずしに使われることが多く、それによくあう、程よいやわらかさを持ったものが好まれていたそうです。
(最近では、京都でちりめんじゃこと言えば、じゃこ山椒の方がお土産などで有名になっているかもしれませんが。笑)
ですので、そんなちりめんじゃこを使ってお作りしているじゃこ山椒はちらしずし作りにぴったりなのです!

明日の朝9:30〜テレビ朝日さんで放送される『食彩の王国』内で、京都の米酢が特集されます。
この番組内でこの米酢を使ったちらしずし作りの様子が放送されるのですが、ここにしののめのおじゃこを使っていただいているようです。
関東圏のみでの放送(関西でも見れるBS朝日では約1年後に遅れて放送)ですので、お時間がございましたら、ぜひご覧ください。
本日のお写真はこちらの番組の予告より拝借いたしました。

ちなみに、お酢は疲労回復効果などのからだにいい成分が含まれていることで有名ですが、山椒の実にも、冷え性の緩和やおなかの調子を整えるなどの健康的な効果があるそうです。
また、共に食欲増進効果があるので、病気の時などでも比較的お召し上がりいただきやすい組み合わせかと思います。

ということで、本日は京都とちりめんじゃこの意外な歴史に原点回帰の意味も込めて、ひなまつりのごちそうはおじゃこでちらしずしはいかがでしょうか?というお話でした(*゚▽゚*)

jyakoya7 at 14:41|Permalink
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2012年03月01日

おじゃこマフィンと春の陽気

こんにちは。
3月になり、少しずつあたたかくなってきましたね!
ぽかぽかの陽気はとても気持ちがよくて、大好きな季節です。

さて、前回ご紹介いたしましたじゃこバタートーストですが、店頭モニターでもこのじゃこバタートーストの画像を流していたところ、たくさんのお客様にご興味を示していただけました。
ありがとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
(大きく拡大された画像だと、ピザですか?というご質問もございました。笑)
中には、『うちもトーストにまぶして食べてるよー!』とおっしゃっていただくお客様も。
私たちの想像以上に、よく使っていただくお召し上がり方のようで、本当にお客様から学ばせていただくことばかりだなぁと・・・。

ということで、調子に乗って少しアレンジメニューを作ってみました。
no title
小林聡美さんのCMでおなじみの、PASCOさんのイングリッシュマフィンを使って、おじゃこマフィンです!
マフィンをトースターでこんがりと焼き、焼き上がり数十秒前におじゃこを乗せて、バターをとろぉ〜りと溶かします。
お好きな野菜といっしょに、ご朝食にどうぞ。
隠し味にお好みでお砂糖を少しだけふりかけるとマイルドなお味に。
和風なおじゃこも、一気に洋風に変身です。

みなさまのオススメレシピも是非お聞かせくださいね!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

no titleさて、もうすぐひなまつり。しののめの店先には今年もこんなちいさなお雛様がいはります。

春はイベントの季節。ひなまつり・ホワイトデー・春休み・卒業式・入学式。。。
そして、出会いと別れの季節でもあり、お花見や学生さんの帰省等、人と人とのふれあいも多い季節です。

大切な方への贈り物には、気持ちの伝わる、しののめのおじゃこをどうぞよろしくお願いいたします。

jyakoya7 at 13:18|Permalink
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2012年02月27日

関西人のルール  中経出版

no title
関東人がもらって嬉しい関西みやげ

ごはんにのせていただくのはもちろんやけど、
山椒が効きつつもお味は薄いほうなので、
そのままいただくのもお薦め。
個人的にはバタートーストにまぶして食べるのが好き。


これまでのしののめは、京のおみやげ本や観光本でご紹介いただくことが多かったのですが、異例のエッセイ本の1コーナーにてご紹介いただきました。
『関西人』ならではの特長について、『関東人』の視点にふれながら面白おかしく書かれています。
関西人の私からすると、あるある〜!というかんじや、逆にこれって関西特有なんやぁ〜とびっくりすることもあり、とてもおもしろい内容でした。

記事に載せていただいたバタートースト。
他にもパンに乗せてからカリカリに焼いてお召し上がりになるのが大好きとおっしゃるお客様もいらっしゃいます。
no titleno titleno title






上の画像は、こちらの本でご紹介いただいたのをお手本に、作ってみたもの。しののめ従業員一同、意外なおいしさにびっくりでした!
そんなおじゃこの楽しみ方があるものかと、お客様から勉強させていただくことも本当に多いです(*゚▽゚*)

みんなでおじゃこパーティー(略称:じゃこパ)なんていうのも楽しいかもしれませんね♪

よろしければ、是非みなさまのオススメおじゃこメニューもお教えいただけると幸いです。

jyakoya7 at 13:17|Permalink
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
しののめホームページ
しののめホームページTOPへはこちら
ご 案 内
しののめ

京都の北区にある「じゃこ山椒」専門の小さな店。

はるばるお越しいただくお客様を、ちりめんじゃこと山椒の実を炊き合わせる、いい香りがお出迎えします。

 603−8112
 京都市北区小山元町53
 電話・FAX 075−491−9359
 定休日 日曜・祝日・第2土曜
 (1・7・8・12月は第2土曜も営業)

お電話・FAX・お手紙等でも、ご注文いただけます

しののめ周辺地図
じ ゃ こ 山 椒
おじゃことご飯 









あったかいご飯、おにぎりに。お茶漬けには、意外とウーロン茶と相性ぴったり。チャーハンやパスタの具にも、一度試すと忘れられない味になります。